スパイラックス・サーコ

Spirax Sarco とは
 
教育
 
トラブルシューティング
海外進出サポート
 
ツール
M製紙
 
某製菓会社(神奈川)
 
某食品会社(福岡)
某食品会社
 
ヤマシタコーポレーション
 
小倉ターミナルビル
シュライナー小児病院
 
ウェストンズサイダー社
 
スコットランドの蒸留所
ワッドワース醸造
 
ミラー・クアーズ醸造
 
ウェストバージニア大学
サウスベイにある病院
 
ビクトリア病院
 
岡山赤十字病院
ゲデオン・リヒター社
 
ワイス製薬会社
 
PQシリカ社
食品会社様(山形県)
 
クリーニング工場様(沖縄県)
製紙
 
食品
 
クリーニング
ビル管理
 
飲料
 
醸造
病院設備
 
製薬
 
石油・石油化学
会社概要
 
代表挨拶
 
Spirax Sarco の歴史
アクセス
 
カタログダウンロード
 
採用情報
環境への取り組み
 
Blog
 
セミナー

Case Study

フラッシュ蒸気の回収で
年間450万円の削減を達成

- Food company -

食品会社様(福岡県)

食品

課題
屋外のドレンタンクより、大量の湯気が出ていた。
フラッシュタンクの回収を行いたかったが、どうすれば良いかわからなかった。

ソリューション
単体ではなく、フラッシュ・タンクを設置する際に必要な、圧力制御弁やフラッシュ発生流量計測、制御盤などを一体化したシステムでの導入。
複数の装置から効率的にフラッシュ蒸気を回収し、使用先である装置へ可能な限りフラッシュ蒸気を供給。PID式の空圧式制御弁を採用したことにより、バックアップ蒸気の供給量を最小限にし、フラッシュ蒸気を最優先で使用できるように設計。

成果
年間約450万円の削減に成功しました。これは、原油換算で約122KLのエネルギー削減となります。
また、既存ドレンタンクからのフラッシュ蒸気が抑制され、安全性向上および環境問題改善(騒音/温暖化)につながりました。

“大量に出ていた湯気が少なくなりました。”
設備管理担当者様からのコメント

このCaseStudyに関するご質問、または弊社製品、サービスについてお問い合わせはお問い合わせはこちら