スパイラックス・サーコ

Spirax Sarco とは
 
教育
 
トラブルシューティング
海外進出サポート
 
ツール
M製紙
 
某製菓会社(神奈川)
 
某食品会社(福岡)
某食品会社
 
ヤマシタコーポレーション
 
小倉ターミナルビル
シュライナー小児病院
 
ウェストンズサイダー社
 
スコットランドの蒸留所
ワッドワース醸造
 
ミラー・クアーズ醸造
 
ウェストバージニア大学
サウスベイにある病院
 
ビクトリア病院
 
岡山赤十字病院
ゲデオン・リヒター社
 
ワイス製薬会社
 
PQシリカ社
食品会社様(山形県)
 
クリーニング工場様(沖縄県)
製紙
 
食品
 
クリーニング
ビル管理
 
飲料
 
醸造
病院設備
 
製薬
 
石油・石油化学
会社概要
 
代表挨拶
 
Spirax Sarco の歴史
アクセス
 
カタログダウンロード
 
採用情報
環境への取り組み
 
Blog
 
セミナー

Case Study

RO装置によって年間44,000ポンドの
燃料費を削減

- Beverage company -

ウェストンズサイダー社様

飲料

課題
燃料、水、ボイラー処理用化学薬品を節約するためにボイラーのブローを削減を依頼

ソリューション
スパイラックス・サーコのRO水処理装置(逆浸透)のシステムの設置

成果
ウェストンズサイダーは、年間の燃料費を年間44,000ポンド削減し、水使用量を大幅に削減しました。
ウェストンズサイダーとスパイラックス・サーコで共同業界賞を受賞しました。

背景として
スパイラックス・サーコのROシステムは、必要なボイラーのブローダウン量と水量を削減することで、燃料とエネルギーの消費量を削減します。定期的なボイラーブローダウンは、キャリーオーバーやデポジットなどの問題を引き起こす可能性があるボイラー内に総溶存固形物(TDS)が蓄積するのを防ぎます。スパイラックス・サーコのROシステムは、ボイラー給水タンクに到達する前に水を処理し、TDSの98%以上を除去して高品質で低導電率の水を製造します。 これにより、ブローダウンが3%から1%未満に削減され、その結果、燃料、水、およびボイラー処理用化学物質が節約されます。

“スパイラックス・サーコがROを設置することでボイラーのブローダウン水を節約できると示唆したとき、私たちは非常に興味を持ちました。設置は迅速かつ簡単で、ROシステムはコンパクトです。その結果には非常に満足しています。”
ウェストンズサイダー社のエンジニアリングマネージャ、ジェイソン・ロバート氏からのコメント

このCaseStudyに関するご質問、または弊社製品、サービスについてお問い合わせはお問い合わせはこちら