蒸気に関するWebマガジン|スパイラックス・サーコ
蒸気に関するWebマガジン|スパイラックス・サーコ
First for Steam Solutions

用語解説 トレース/トレーシングとは

蒸気に関するWebマガジン No.73

蒸気トレーシング/トレースとは

トレーシングと聞いてどのようなものが頭に浮かびますか?私が新入社員だった際は、半透明な紙のトレーシングペーパーを思い浮かべました。トレースはなぞること、追跡することを意味します。

蒸気システムにおいてのトレーシング(トレース)は、加熱保温システムです。

トレーシング フロー.png

トレーサー(トレーシング/トレース)とは、通常大きい口径のプロセス配管の外面に沿って設置される小径の蒸気管です。熱伝導性の高い接着剤がトレーサーとプロセス配管との間に使用されることもあります。その後この2本の管をまとめて保温材で覆います。トレーサーから伝わった熱は、大径のプロセス配管の内容物の凝固を防いで(高温水用では凍結防止)、プロセス流体の温度を維持しポンプで移送できる状態を保ちます。幅広い産業において、配管や貯蔵タンク・処理タンク等の適切な運転に不可欠な要素です。

トレーシング管断面図.png主管にワックスが流れる配管に蒸気トレーサー管を配置した断面図です。


トレースは一般に石油化学産業で見られますが、食品や製薬の分野でも油脂やグルコースに使用されます。これらの材料の多くは常温よりも高い温度でしかポンプ輸送できないためです。化学産業では酢酸、アスファルト、硫黄、亜鉛化合物など様々な材料を規定温度において配管で輸送します。


広範囲に配管を巡らせる製造業において、蒸気によるトレーシングは最も一般的な方法です。配管が短い場合や蒸気が利用できない場合、電気トレースや低温であれば温水トレースも使用されることがあります。

蒸気トレースと電気トレースの比較

蒸気トレースと電気トレースのメリットを下表にまとめました。

トレーシング_表.png

スパイラックス・サーコではトレーシング用にマニホールドをご用意しております。

マニホールド_透明 のコピー.png

鍛鋼製のコンパクトなマニホールドで、スチーム・ トレース・ヘッダーやドレン・ ヘッダーにも利用いただけます。

スパイラックス・サーコのマニフォールドの詳細はこちらからご覧いただけます。